利用規約

アレクシス・ビジネス英会話 吉祥寺オープンクラス 利用規約



第1条 本サービスについて

1.本サービスは、アレクシス株式会社(以下、「当社」といいます。)が運営する有償のビジネス英会話サービスについて、当社からの「吉祥寺オープンクラス受講登録完了のお知らせ」を受けとった者(以下、「受講者」といいます。)に対して提供される各種サービス(以下「各種サービス」といいます。)と、当社が運営するインターネット上のウェブサイトを通じて提供するSkypeレッスン、リスニング・ドリルなどの各種レッスン(以下、「各種レッスン」といいます。)の総称をいいます。
2.吉祥寺オープンクラスのサービス内容は、当社ウェブサイトに掲示されます。
3.当社は、円滑な本サービス提供や本サービスの向上等の目的のため、受講者に提供する本サービスのモニタリングを行うことがあります。受講者は、提供を受ける本サービスが当社のモニタリングの対象となる可能性があることを予め同意するものとします。


第2条 吉祥寺オープンクラスの利用範囲

1.受講者は、当社による受講登録が完了し、「受講登録完了のお知らせ」メールを受信した後、吉祥寺オープンクラスの、登録完了の対象となったレッスンを受講することができます。
2.受講者は、「吉祥寺オープンクラス」レッスン受講中も、本利用規約を遵守する義務を負います。


第3条 受講資格の取消

1.当社は、吉祥寺オープンクラスの受講者としての欠格事由が生じもしくは下記の禁止事項に会員が抵触している行為を行っていると当社が判断した場合に、申し込み前、申し込み後にかかわらず、吉祥寺オープンクラスの受講資格、および当社により提供されている各種サービスの利用資格を取り消すことがあります。
2. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により受講者に生じた損害について一切の責任を負いません。
3.下記の禁止行為のいずれかにより当社に損害を与えた者は、当社への賠償責任を負うものとします。

・当社や本サービスの利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーそのほかの権利や利益を侵害もしくは侵害を惹起する行為
・犯罪行為に関連する行為もしくは公序良俗に反する行為
・当社規定もしくは会員の所属する組織や団体の内部規定に違反する行為
・異性交際等に関する情報を送信もしくは会員を募集する行為
・ウイルス等の情報の送信、本サイトの情報改ざん、大量のデータ容量のデータを本サービスのサーバーや他サーバーに本サイトを経由して送りつける等の行為
・本サービス内もしくはSNS等外部サービスサイトにおいて本サービスまたは当社の信用を毀損するような行為
・当社の登録講師の雇用条件や勤務企業、個人メールアドレスの聞き出し、経歴、他同様サービスへの勧誘や打診、所在地、回線、使用デバイス、など開示されていない情報の入手を企てる行為
・登録講師への嫌がらせやハラスメント、ストーカー行為、オフラインでの飲食等の勧誘、不良行為などレッスンの進行を妨げる行為全般、個人的な接触を図る行為
・本サービスを介さずに登録講師からレッスンを受ける行為または登録講師に本サービスを介さずにレッスンを行うよう勧誘する行為
・本サービスの正規契約外で本サービスのデジタル教材のみを利用して、外部講師によるレッスンを行う行為
・本サービスに係る記載について、別途、知的財産権に関する規定に反し無断でコピー、複製、他サイトやSNSサイト、掲示板へのアップロード、転送、配布、販売などを行う行為
・ひとつのアカウントを複数の者で利用する行為
・その他、当社が不適切と判断した行為

第4条 吉祥寺オープンクラスの料金

1.受講者は本サービスおよび本サービスを通じて提供される印刷及びデジタル教材等の利用対価として、下記に定める標準的な利用料金を負担するものとします。個々のレッスン毎に料金設定は異なります。受講者は利用料金を支払う前であっても、当社からの「受講登録完了のお知らせ」を受信した後であれば、原則として本サービスを利用することができます。
2.レッスンの価格はレッスンごとに異なります。標準的な価格は、下記に定めるとおりです。ただし、1レッスン¥926 (税別) ¥1,000 (税込) の価格は、本サービスの初回利用に限定し、1回のみ適用されるものとします。

(レッスンの標準的な価格設定の例)

1レッスン ¥926 (税別) ¥1,000 (税込) 
1レッスン ¥1,389 (税別) ¥1,500 (税込) 
1レッスン ¥2,315 (税別) ¥2,500 (税込) 


第5条 支払い方法について

1.レッスン料金は、毎回レッスンが終了した後に、現金で申し込み時に設定された金額を支払うものとします。
2.Skypeを利用したネットワーク回線経由の受講者(以下、「ネット受講者」といいます。)については、予め申し込み時に設定された金額を、レッスン終了時に送付された「受講終了証明書」および「ご請求書」の内容に基づいて、銀行振込み、もしくはPaypalによる振り込みによって支払うものとします。
3.レッスン終了後に受講者が利用料金の支払を遅滞した場合、受講者は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。


第6条 レッスンの受講とキャンセルの取り扱い

1.「受講登録完了のお知らせ」を受信した段階で、受講登録手続きが完了したものとみなし、Skypeレッスンを含む各種レッスンの実施若しくは提供スケジュールは、受講者、当社および担当講師の間で共有されます。
2.ネット受講者については、レッスン開始の10分前からレッスン開始直前までに、予め通知された、当社SkypeIDへの接続確認を行います。パソコンの不調その他の当社又は本サービスの責に帰すことのできない理由によって、予め定められたレッスンの開始時刻にレッスンを受けられる環境が設定できない、若しくはレッスンを受けられる場所に到達できない等の理由により、レッスンの開始が遅れた場合、欠席扱いとなり、当該レッスンの受講を放棄したことになります。
3.受講コースのSkypeレッスンを行う担当講師の事情により、レッスンができない場合、当該レッスンに別の講師を割当てることや、任意の講師による別の日時でのSkypeレッスンを要請することがあり、当該要請が不合理である場合を除き、受講者はこれに従う義務を負います。
4.受講者の都合によるレッスン受講日時の変更はできません。


第7条 自然災害等への対応

1.以下のいずれかに該当する場合、当社は会員への事前通知をすることなく本サービスの利用の全部または一部を停止することができるものとします。

・地震、火災、停電、戦争、暴動、他国からの大規模なサイバー攻撃、その他天災により本サービスの運営ができなくなった場合
・コンピュータシステムの定期メンテナンス以外で緊急の保守作業や復旧作業を行う必要がある場合
・法令もしくはそれらに基づく緊急措置により本サービスの運営が不能となった場合
・当社想定を超えるアクセス過多、その他予期せぬ要員でシステムに負荷が集中した場合
・会員のセキュリティを脅かす事象により急遽会員のセキュリティを保護する対応を必要となった場合

第8条 データの保全

1.本サービスの利用者は、本サービスを通じて取得したデジタル教材については自己の責任において管理および保存するものとします。本サービスにアップロードもしくはメール等により送付したデジタルデータは、ユーザー自身が適宜バックアップを取得し保全するものとし、当社は一切保証しないものとします。
2.本サービスの保守や改良は随時当社スケジュールにて実施され、事前の通知なく、デジタル教材の構成、配置、名称、内容の変更を行う場合があります。
3.本サービスの保守や改良作業の工程で、当社の管理するサーバー上のデジタル教材や、ユーザーが保管するデータを作業に必要な範囲で複製等を行うことがあります。


第9条 知的財産権

1.知的財産権とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。)をいいます。
2.当社ウェブサイトおよび本サービスに関する所有権および知的財産権はすべて当社に帰属しており、本利用規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。会員は、当社の知的財産権を侵害するおそれのある行為をしないものとし、また著作物の再利用を行うこともできません。
3.会員は、本サービスに関して当社又は当社の講師に送信したデータについて、当社に対し、著作権その他一切の権利を譲渡しその利用方法について一切異議を述べないこと、及び、著作者人格権を行使しないことを予め承諾するものとします。


【2017年11月12日制定】