当日までの確認事項


各種設定をもう一度確認する

 

「マイ・クラスルーム」へは、最初にご登録いただいたID、パスワードでサイン・インできます。パスワードは自由に変更可能です。パスワードは紛失しないようにご注意ください。「会員専用フォルダー」へのアクセスをもう一度確認して下さい。「会員専用フォルダー」は会員様からご連絡いただいたメールアドレスに対してアクセス権の設定をいたします。メールアドレスを変更され場合には、速やかに事務局宛てにご連絡をお願い致します。

 

なお、「会員専用フォルダー」アドレスは、コース正式決定とお支払い確認後に送付されるご案内メールに記載されています。各コースともPDF化されたスクリプトが「会員専用フォルダー」に格納されています。レッスン開始までに必ずご確認をお願いいたします。初回レッスン前に、まずはPart1について、必ず目を通しておいてください。

 

各種機器の設定が終わっていれば、レッスン開始の準備が整います。


スケジュールを確認する

 

受講の形態:

・テキストによる自宅学習+週末のSkypeによる会話レッスン、およびQ&Aの形式です。

・コースは全部で10のパート(スクリプト)から構成されます。

・Skypeレッスンの前に、リスニング・ドリル、ボキャブラリ・ドリル、ライティング・ドリルによって事前学習を行います。Skypeレッスンの時点では知らない単語やフレーズは無いはずです。また、必要以上に文法を気にせず、テーマやコンテキスト(状況やビジネスの文脈)に集中してレッスンをすすめてください。

 

スケジュール:

10週間の標準的なコースでは、1週に1スクリプトのペースで進み、全部で10週間(2か月)で全10パートを終了します。

1月22日(日)に最初のSkypeレッスン開始のクラスでは、その前週の日曜日(1月15日)からテキストの閲覧が可能となります。1月16日(月)から順次、リスニング・ドリル、ボキャブラリ・ドリル、ライティング・ドリルが、ご登録されたメール・アドレス宛に送付されます。お手元のスマートフォン、タブレットを利用して学習をすすめていただきます。