JAPANESE / ENGLISH

リアルな業務シーンの体験を通じて、実際のビジネスで役立つニュアンスの違いまで学べる『超実践型ビジネス英会話レッスン』誕生。海外マネジメント・スキルの育成は、金融&ITプロジェクトのALEXYS(アレクシス)ビジネス英会話で。


本当に仕事で使える最新英語学習のヒント

ニュースサイトを眺めていると、辞書にも載っていないような単語やフレーズに遭遇することがあります。これらは「時代」を反映したホットなキーワードである場合が多く、ネイティブとの日常のコーヒートークでも頻繁に登場します。ぜひ参考にしてみてください。


ビジネス上のやり取りでは依然としてメールが重要な役割を担っています。一方、英文メールの「書き出し」と「結び」については、意外と軽く考える人が多いのではないでしょうか。アレクシスの専任コーチが、レッスンからこぼれた役立ち情報をブログ形式でお伝えしています。



Experience the ALEXYS difference!

日本を代表する企業の第一線で活躍されている4人のビジネス・パーソンに、ALEXYSビジネス英会話のコースを5週間にわたり実践体験していただきました。レッスンの感想やストレートな意見を毎週「受講日記」にまとめてもらいました。

 


海外赴任者の英会話学習で大切なことは、言語の問題もさることながら、現地スタッフとのコミュニケーションや、業務知識、マネジメント・スキル、そして赴任地の文化や歴史、人々に関する多様な情報です。知恵と経験から学べる優れた書籍を順次ご紹介しています。

 



最短でゴールに到達するためのビジネス英会話レッスン

ALEXYS(アレクシス)の提供する英会話レッスンは、ビジネスパースンが最短距離でビジネスに必要な英語力を身に着けるために、従来と異なるアプローチをとっています。その特徴の例として・・

  • ALEXYSの全てのコースは業種および業務プロセスを特定してスタートします。教材には、各インダストリの専門家(且つネイティブ・スピーカー)が開発・編集した200本もの最新のスクリプトが、使用されています。
  • 講師は、全員がそれぞれの分野で活躍する現役のプロフェッショナルです。一般の英会話スクールと全く異なる点は、単に英語表現や文法を解説するのではなく、現地の業務に関する直球の質問に真芯で打ち返せる(回答できる)ことです。➡講師紹介
  • モバイル学習と週末のSkypeレッスンの組み合わせは、受講者一人ひとりのペースに合った柔軟な学習計画を可能にします。毎日のレッスン時間に拘束されたり、レッスンの内容に追いつけない、といった不安は一切ありません。➡学習のステップ

目的に応じた2つのコース

ALEXYSのビジネス英会話コースは、”Professional Course”と”Specialized Course”の2コースで構成されています。

 

これらの2つのコースでは、受講者の英会話のスキルレベルだけでなく、個人ごとに異なる業種・業務上のニーズや学習動機に応じた最適なカリキュラムと、各インダストリの専門家による最新のマテリアルをご提供しています。

Professional Course

 

(対象)実務の現場で日々直面する業務課題に、躊躇うことなくロジカルにディスカッションを展開できる「瞬発力」を身につけたい方

(概要)ファイナンスや、ITプロジェクトなどの現場で繰り広げられるシーンを臨場感溢れる形で再現することで、ビジネスの文脈や背景を理解しながら、業種特有の会話表現を掘り下げて学ぶ、「ビジネス領域特化型」コースです。

(レベル感)

TOEIC (Listening & Writing) 600点~


◆提供中のコース

コード コース名
FA01 投資分析
FA02 プロジェクト・ファイナンス
FA03 シンジケート・ローン
FA04 不動産開発
FA05 財務分析
FA06 M&A No.1
FA07 M&A No.2

ITプロジェクト英会話

Specialized Course

 

(対象)具体的な業務ミッションを体験しながら、様々な局面で実践的に発揮できる「応用力」を強化したい方

(概要)海外事業展開のチーム・メンバーや海外拠点へ新たに赴任するマネジメント層向けGlobal Management Class、「海外向けIR担当者」や採用面接における「人事担当者」、「転職希望者」などが現場で体験する固有の業務ミッション特化型」のコースです。

(レベル感)

TOEIC (Listening & Writing) 600点~


◆提供中のコース

コード コース名
MS01 海外への事業展開
OP01 海外マネジメント実践Ⅰ
OP02 海外マネジメント実践Ⅱ
OP03 海外マネジメント実践Ⅲ
OP04 海外マネジメント実践 for CEO & CFO
OP05 海外マネジメント実践 for COO & Controller
コード コース名
CS01 ピッチデッキ・プレゼンテーション
コード コース名
HR01 レジュメとカバーレター実践
HR02 インタビュー・スキル
HR03 面接と採用